【アラフォー男子】の多分シンプルライフ

「エクスプレッシブ・ライティング」気持ちを整理するため、文章を書いてメンタルを強化

20210709_過去の自分は常に若い

f:id:hokabeng:20210709213442j:plain

雨 最高25℃[+1]最低22℃[-2]

  • ネイビー ジレ@グリーンレーベル
  • ブルー 半袖ワイシャツ@メーカーズシャツ鎌倉
  • グレー タスマニアウール混スラックス@ザ・スーツカンパニー

意外と難しい梅雨の服装

中途半端な天気。寒いときもあれば、暑いときもある。
半袖は快適だが、難しい。
冬はひたすら着ればいいから、服装選びが簡単な面もある。

最後の生ビール

緊急事態宣言で、また1ヶ月以上、飲食店ではビールが飲めない。
公園での飲酒も制限されているので、外で飲む機会はほぼない。
また家での酒量が増えそうである。

昼食が惣菜パン2つだった。
そのためか、無性にお腹が空いてしまい、つい夕飯を食べすぎてしまった。

f:id:hokabeng:20210709214421j:plain

過去の自分は常に若い

半年ほど前に引っ越しをした。
家探しから契約、引越し業者の手配や各種住所の変更。
さらに当日の引っ越しから、荷物の開梱まで。

今思うと、よくも大変な仕事をかかえながら、できたものだ。
自分を褒めたい。
今週に引っ越しだったら、本当に参っていただろう。

過去の自分は、ふり返ると常に若く感じる。
実際にも若いのだが、「よくもそんなことできたな」「そんなエネルギーあったな」と思う。
それだけ、歳を重ねているということか。
生きるとは、老いること。死に向かっていくこと。
老化は避けられないし、葉が枯れるの同様、自然なことだ。

 

過去は常に若い、ならば、半年後の自分にとって見れば、今の自分も若いのだ。
だからこそ、1日1日を楽しく、やりたいことをして過ごせばいい。
もっと遊びに貪欲になっていいのだ。

エネルギーは、仕事ではなく、遊びに向けよう。でも、緊急事態宣言。何して遊ぼうか。。。