”なんちゃって”シンプルライフ 苦悩の日乗

「エクスプレッシブ・ライティング」気持ちを整理するために、文章を書いてメンタルを強化

20210722_報じられる情報を、鵜呑みにしてはいけない

f:id:hokabeng:20210722195934j:plain

晴のち曇 最高33℃[-1]最低24℃[-1]

  • ブルー 半袖ポロシャツ@グリーンレーベル
  • ベージュ ノースリーブエアリズム@UNIQLO
  • ホワイトジーンズ@UNIQLO
  • ブラック ベリーショートソックス@UNIQLO

不要不急ではない外出。4連休が始まった。
東京駅には、帰省や旅行などに行こうとする雰囲気の人で、混雑していた。
コロナウイルスが流行りだした昨年3月以来、一番混んでいるのではないかと感じた。
緊急事態宣言中に、オリンピックやるなら、それは”緊急事態”とは言えないだろう。

でも、オリンピックを中止しても、東京駅は混雑していただろう。
人々の我慢が限界を迎えている面もあるが、科学的根拠もなく、一部分だけが制限されている現実では、誰も耳を貸さなくなってしまう。
コロナウイルス対策オリンピックも、政治家にとっては、選挙のために材料でしかないのだろう。

お年寄りの投票率が高く、人口も多いので、ワクチンはお年寄りから優先して打つ。
お年寄りは、夜遅くに飲食店には行かないから、20時に閉店しても影響ない。
日中は、デパートで買い物し、カフェでお喋りするので、それらは営業する。
夜の街でお酒を飲む若者は、人口も少なく、投票にも行かないので、問題なし。

 

非常事態こそ、その人や組織の対応力が試される。
もはや1年以上の作戦を立てる時間があったのに、対策はほぼ最初と変わっていない。
感染者数も、本当に合っているのか、疑わしい。
戦時中の日本も、負けていても「善戦!」と報じられていたのだ。

政治家の能力が低いこと、その人たちを市民は変えることができない、ということが、今回のコロナウイルスが顕にした。

f:id:hokabeng:20210722195942j:plain