”なんちゃって”ミニマリスト 苦悩の日乗

ミニマリストを目指した結果、考えすぎて悩む30代男の生活を記録。

20210419_一人になれる時間がないと「繊細さん」はつらい

f:id:hokabeng:20210419201916j:plain

晴 最高21℃[+4]最低12℃[-1]

  • ネイビー スーツ@ザ・スーツカンパニー
  • ブルー シャツ@メーカーズシャツ鎌倉
  • ブルー シルクタイ@メーカーズシャツ鎌倉
  • グレー あったかインナー半袖@無印良品
  • ネイビー ステンカラーコート@グリーンレーベル

朝晩は、やっぱり冷える。コートが手放せない。

日中、外は暖かいのだが、職場の室内は冷える。特に北側。
コロナ対策なのか、窓が全開なので、風が冷たい。
それでも、ベストはいらない気温になりつつある。

明日は25℃近くまで上がる予想だ。
最低気温は8℃だし、「暖かいです詐欺」があるので油断大敵。
コートは着ていこうと思う。スーツは春夏スーツにしてみよう。

一人の時間が欲しい。19時近くまで職場にいると、一人になれる時間がない。
8時過ぎに出勤して、19時前まで職場から出られないって、監禁されてるに等しい。
とても人間的な生活でないが、中学校とか高校って、そういう感じだ。

長時間拘束することで、給料が発生するこの仕事に、うんざりする。
いくら効率よく働いても、勤務時間以降までいなくてはならない。
もちろん残業代は出ない。そして、それが毎週2回、必ずセットされている。

給料を得るために、仕方なく働かざる得ないのだ。
明日、定年退職でもいい。早く定年退職したい。

もちろん、年金ががっぽりもらえる前提だが。。。

f:id:hokabeng:20210419202732j:plain

 

20210418_好きでもない仕事を長時間労働するつらさ

f:id:hokabeng:20210418170135j:plain

晴 最高21℃[+4]最低12℃[-1]

  • グリーン ライトシェルパーカ@mont-bell
  • ネイビー エクストラファインメリノウールニット丸首@UNIQLO
  • ブラック モックネックロンT@グリーンレーベル
  • グレー あったかインナー半袖@無印良品
  • ホワイト スリムフィットジーンズ@UNIQLO
  • ライトグレー ボーダー靴下@UNIQLO

道端に咲く花に気づける自分の敏感さに感謝

街を歩いていると、案外自然が多いことに気づく。

勝手に生えている雑草はもちろんだが、街路樹やその下にあるツツジ
誰かの家にある庭、花壇、鉢に咲く花。
ターミナル駅でも、ちょっとしたところに、花が植えられている。

こういったことに気づくと、少しほっこりとした気持ちになる。
春は花が咲く季節だが、冬はパンジーが彩りを提供してくれていた。

f:id:hokabeng:20210418170223j:plain

仕事で駅を歩く人は、みんな暗い顔をしている

休日なので、仕事をしている人より、遊んでいる人が多く感じる。
仕事をしている人って、スーツだからわかる。というより、つまらなそうな顔をしているからわかる笑。自分も含めてだろうけど。
休日の人たちは、基本的に自分が出かけたくて出かけているだろうから(家族サービスとか付き合いとかもあるかもだけど)楽しそうなのだ。

我慢してお金を手に入れるのが仕事なのか

若い世代はどれほど給料が高くてもやりたくない仕事はやりたくないが、楽しい仕事はお金を払ってでもやりたいという価値観を持っている。(中略)

もちろん過労死などは問題だが、好きで仕事をすることすら制限されてしまう世の中はすこしおかしい。

好きで仕事をしている人は、長時間労働しても、過労死しない気がする。

同じ1時間でも、苦痛に感じてることは長く感じるし、好きなことだとあっという間だ。
授業とか、退屈なバイトの時間はなかなか過ぎないが、趣味の時間とか休日とかはあっという間に過ぎていく。
つまり、長時間労働が問題なのではなく、「好きでもない仕事を長時間やらされている」ことが問題なのではないか? ?

好きでやっている人の長時間労働を規制する必要はあまりない。好きでもないのに働いている人の勤務時間は遵守されるべきだ。

ただし、気をつけるべくは「やりがい摂取」
好きでやっているからと、どんどん仕事を増やしていくのは、問題があると思う。
あくまで経営者とか自分で起こしている人の場合だろう。
教員とか保育士、介護士、ブライダルプランナーとか美容師などは、雇われているのであれば、好きでやっていても勤務時間や労働環境は遵守されるべきだ。

とはいえ、できれば働かずに生きたい。
もしあと1ヶ月で死ぬことがわかったら、自分はこの仕事を真っ先にやめます笑

まあ、人生の理想は、下げたほうが楽に生きられる。考えすぎてもつらくなるだけだ。

Don't believe anybody.

f:id:hokabeng:20210418170015j:plain

20210415_定時退勤は、”早く”帰るではない

f:id:hokabeng:20210415195043j:plain

曇 最高16℃[-5]最低7℃[-8]

  • ネイビー REDAスーツ@ザ・スーツカンパニー
  • ネイビー ジレ@グリーンレーベル
  • 水色 シャツ@メーカーズシャツ鎌倉
  • ブラウン タイ@メーカーズシャツ鎌倉
  • グレー あったかインナー@無印良品
  • ネイビー ステンカラーコート(インナーなし)@グリーンレーベル

寒い、寒い、寒い、、、

ひたすら寒い。帰宅時の気温は11℃。日中も15℃以下。
暖房なしで過ごすには厳しい寒さである。
4月中旬という意識なのか、寒々しい服装の人もちらほら。

さらに職場の暖房もつかず、寒い。
職場は寒くて狭くて汚い。労働環境としては、かなり劣悪だ。
でも、誰も文句を言わない。それがまた不思議だ。

それとも自分がわがままなのだろうか。

自己嫌悪になるか、自己中心的になるか、紙一重な気がする。
というか、自分の考えを持った時点で、どちらかになる気がする。
世の中の大半の人は、特に何も考えていないから、どちらでもないのだ笑

5分電車を待つのがイヤだ

自分にとっての快適な生活。それは待ち時間がないことのだ。

駅での電車待ち5分ですら、悲しくなる。電車の時間ピッタリにホームに着きたいのだ。
駅で待つほど、時間のムダはないと思ってしまう。

もちろん、残業することも、自分にとってはムダだ。
残業代は出ないのだから、タダ働きななのである。

定時に帰っても特にやりたいことがあるわけではない。
だからといって、残業するのは違うと思う。
何より、職場に8時間以上いることに疲れてしまう。

できれば毎日定時に帰りたい。今日は頑張ったほうだ。自分を褒めてあげたい。
帰れない原因って、1つは明確にあるが、あとは他人の目とか、だったりする。
そんなもの、気にする必要はない。皆に好かれる必要なんてないし、早く帰る人を責めるような人とは、価値観が合わないだろう。

いや、そもそも定時に帰るって「早く帰る」ではない。

「腹が減った」ときに、食べる幸せ

最近、孤独のグルメのように、ご飯を味わって楽しんで食べている。
今日は家で食べるつもりだったが、
「とにかく腹が減った」ということで、食べてから帰宅することに。

久しぶりに、お気に入りの肉料理店へ。
仕事帰りの人や、大学新入生みたいな3人組女子でそこそこ賑やかである。
いつもは、「チキンカツ定食」「からあげ定食」「ロースカツ定食」のどれかを食べるのだが、今日は新しいメニューに挑戦。「じゃんから定食」

フライほど重くない。から揚げより下味がいい。何より、つけダレのピリ辛具合が気に入った。
美味しくいただいた。これからの定番にしたい。

昨日も、年次休暇を取得し、久しぶりに当たりを引いた。
思い切った積極的な行動が、自分の生活を豊かにしてくれる。
移動は疲れたし、とある問題は再発してしまったが・・・

f:id:hokabeng:20210415201057j:plain