【アラフォー】苦悩の日乗

「エクスプレッシブ・ライティング」気持ちを整理するため、文章を書いてメンタルを強化

【服装】もう迷わない!気温に合わせた服装

f:id:hokabeng:20211122201856j:plain

【スーツ衣替え】

3~5月で春夏スーツへ。9~11月で秋冬スーツへ。

  • 最高25℃以上⇒ジレ×半袖シャツ(長袖シャツ)

  • 最高21~24℃⇒春夏スーツ

    • 最低21℃以上・・・春夏スーツ

    • 最低15~20℃・・・春夏スーツ(インナー)

    • 最低15℃以下・・・春夏スーツ(インナー)×コットンコート

  • 最高16~20℃⇒秋冬スーツ(ノースリーブインナー

    • 最低15℃以上・・・秋冬スーツ

    • 最低15℃以下・・・秋冬スーツ×コットンコート

  • 最高15℃以下⇒秋冬スーツ(あったかインナー)

    • 最低10℃以上・・・秋冬スーツ×ジレ×コットンコート

    • 最低10℃以下・・・秋冬スーツ×ジレ×ウールコート

①25℃以上 半袖

タンクトップ×半袖Tシャツ×(長袖シャツ)
タンクトップ×ポロシャツ×スエード革靴

②21~24℃ 半袖×長袖

タンクトップ×半袖Tシャツ×ジャケット×スニーカー

③16~20℃ 厚手アイテム・重ね着

ノースリーブインナー×ニットorロンT×ジャケット×スニーカー
最低15℃以下なら、春秋コート

④最高11~15℃ 厚みのあるアウター

あったかIN×ニット(春:コットン、秋:薄手ウール)×ウールコート×スニーカー

⑤最高10℃未満 ダウン+マフラー+手袋

あったかIN×ロンT or シャツ×厚手ウールニット×ダウン×革靴

【アイテムめやす】※季節を先取り

  • ウールジャケット(裏地なし)
    • 時期の目安:3~10月
    • 気温の目安:16℃~
  •  コットン(春)ニット
    • 時期の目安:9~10月、3~5月
    • 気温の目安:16~25℃
  •  ウール(秋冬)ニット
    • 時期の目安:10月~3月末
    • 気温の目安:~20℃
    • 薄手下はインナーのみ、厚手下はインナー+ロンT
    • 3月中旬以降はウールコートの下に着ない。
  • ウールコート
    • 時期の目安:11月~3月末
    • 気温の目安:~15℃
    • 3月着るときは、インナーを春物にする。
  • ダウンジャケット
    • 時期の目安:12月~2月末⇒3月でクリーニングへ
    • 気温の目安:~10℃
  • マフラー・手袋
    • 時期の目安:11月~2月末
    • 気温の目安:~10℃
    • 顔まわりは目立つので、3月は避ける。

【インナー】

  • あったかインナー半袖@無印良品
    10月~5月 最高15℃以下かつ最低12℃以下で使用
  • ノースリーブインナー ⇒仕事着
  • タンクトップエアリズム ⇒私服

残念な結果、人間万事塞翁が馬、笑う門には福来る

 

身軽に出勤したおかげで、選考試験が残念な結果になっても、落ち込みが少なかった気がする。
荷物が重かったり、服装に締め付けがあったりすると、余計に気が重くなりそうだ。
心を整えるには、まずは身体を整えるとは、まさにこのことだろうか。

人間万事塞翁が馬
今回の残念な結果も、”不幸”だったのかは死ぬまでわからない。
挑戦したことに後悔はないし、明日生きている保証もないのだ。
先のことを心配しても仕方がない。でも、ちょっとは凹む笑。

来年度も同じ仕事をし続けることへのやるせなさは感じる。
でも、そんな先のことを考えたって仕方ない。
もっと今を大切にすべきだし、楽しいことを考えたほうがいい。

何より、来年度生きている保証だってないんだから。
考えても仕方ないことは考えるだけムダだ。
やっぱり仕事は適当にこなして、自分の時間を充実させる方がよいだろう。

今回、残念だったおかげで、自分が何を嫌なのか、なぜ選考試験を受けたのか、振り返ることができた。
その点を踏まえれば、道は別にもあるかもしれない。
また、上司が最低な人間であることも確認できた笑。
これで気持ちよく、今の職場をサヨナラできそうである笑。

酸っぱい葡萄理論で言えば、選考試験による新しい職場への不安もあった。

  • お昼ごはんの調達とその費用。
  • 仕事内容がわからない新人になる。
  • 定時退勤できるかわからない。

合格していてもしていなくても、今の職場にはあと4ヶ月いることになる。
その日々も、正直言うとだるい笑。
ここまで試験のこともあってやる気ある風にしていたが、残念だったので、ここからは普段に戻して適当にいこうと思う。
とりあえず、年休の取得と、定時退勤を意識したい。

 

読書ノートという写経でマインドフルネス

曇 最高14℃[-6]最低8℃[-1]

  • ネイビー コットンステンカラーコート@GLR
  • ネイビー MOONセットアップ@TSC
  • ネイビー MOONジレ@TSC
  • サックスブルー イージーケア長袖シャツ@TSC
    (水玉ネクタイ@メーカーズシャツ鎌倉)
  • あったか半袖インナー@無印良品

午前2時間、年休を取得。
朝がのんびり過ごせるのはうれしい。
出勤すると、なぜか上司から指導を受ける笑。
多様性のわからない頭の固い上司は、残念だ。
愚痴を言っても仕方ないので、反面教師にするのみ。
上司のような人種の多様性を”理解してあげる”のも、心の広い人間の役目笑。

昨晩、本を読み、読書ノートを書いた。
最近読書ノートを書くのが億劫になっていた。
そもそも書いても覚えていないし、見返すことも少ない。

それでも、書こうと思ったのは、写経に近いものを感じたから。
字を書く。何かを写す。
何かに集中するその瞬間が、貴重に思えてきたのだ。

覚えようとか、身につけようという欲求を持たず、ただ写す。
すると、すごく自然な状態で、取り組める。
写すことだけに集中することが、こんなに心地よいとは思わなかった。

これが、マインドフルネスなのだろう。
深夜のファミレスは、思った以上にステキなミュージックが流れていた。
万年筆で、つばめノートに書くあの感触が、心地よいのだ。

 

職場へクロスバイク@エスケープRディスク

晴 最高19℃[+3]最低9℃[-2]

  • グリーン ライトシェルパーカ@mont-bell
  • ライトブルー カタアゼラグランクルーニット@GRL
  • あったか半袖インナー@無印良品
  • スマートアンクルパンツ@UNIQLO
  • ブラック スニーカー@ジャーマントレーナー

11時から15時まで職場へ行かなくてはならなかった。
天気がよいので、クロスバイクにも乗りたい。
そこで、職場までクロスバイクで向かうことにした。

行きは道に迷ってしまったが、予定通り50分ほどで到着。
富士山も見えたし、気持ちよく走ることができた。
帰りは、少々迷いもあり、ラーメン屋へ行くも営業終了。

自転車の半年点検を兼ねて、自転車屋へ。
点検中に、ロードバイクを試乗させてもらった。
人生始めてのドロップハンドル、ギアチェンジが慣れない。
予想通り、そんなにスピードアップしなかった。
それでも、軽く走り出せる感じや重心の低さは楽しい。

シートに体重を載せてしまっているためか、お尻が痛くなってしまった。
ペダルに体重をかけて乗れば、もっと楽に前へ進めるのだろう。
お尻からサドルは浮かせている状態が理想らしい。

 

明日朝は2時間の休暇を取得してある。
今夜も外出して、カフェで読書しようかと思う。
家は騒々しいし、ストレスがたまる。
家にいるより外出するのが、自分には合っていることがわかってきた。